肌の柔軟性を保つ&保湿におすすめ「シナノキエキス」

シナノキエキスとは

シナノキエキスは、シナノキ属のフユボダイジュの花などから抽出されたエキスです。

フユボダイジュはヨーロッパからコーカサスに分布し街路樹や蜜源、建築や器具の材料、葉はお茶やたばこに活用されています。

フユブダイジュの葉や花には、発熱や咳、頭痛、風邪の初期症状を緩和する効果が期待され、ヨーロッパではリラックス効果の高いハーブティーとして親しまれています。

他にもシナノキエキスは、エモリエント効果があるためスキンケア製品や洗顔料、入浴剤などの化粧品に配合されています。

エモリエント効果

水分が蒸発しないように、肌の表面に皮脂膜を張る作用のことをいいます

参考:エモリエント効果丨美容用語解説|グルノーブル美容専門学校

シナノキエキスの美容効果

スキンケアを行う女性

シナノキエキスはエモリエント効果があり、肌の柔軟性を保ち、収れん作用が期待できます。

肌の柔軟性を保つことにより、毛穴に皮脂や汚れが詰まっても、きちんと排出されるようになります。

また、収れん作用とは「毛穴を引き締めて、汗や皮脂の過剰分泌を抑制する」作用のことを言います。

毛穴が開いていると皮脂や汚れが溜まりやすくなり、ニキビや黒ずみなどの原因となるので、シナノキエキスはそのような症状におすすめの成分です。

さらに保湿にも優れているため、しわを抑えるエイジングケアを目的とした化粧品に配合されることもあります。

他にも

  • 抗炎症作用
  • 抗酸化作用
  • 血行促進
  • 抗アレルギー作用
  • エラスチン保護作用

などの効果が期待されます。

関連記事

Xアカウントリンクバナー
2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ピックアップ記事

  1. ユーグレナの粉
    ユーグレナ(ミドリムシ)とは? ユーグレナ(和名:ミドリムシ)は、藻の一種で動物と植…
  2. 化粧品イメージ画像
    油焼けとは 油焼けとは、美容オイルや化粧品の油分が紫外線により酸化し、肌のしみや色素…
  3. 肌をタオルでやさしくふくイメージ画像
    皮膚のバリア機能とは 正常な皮膚は、必要以上に皮膚の中の水分が外に出ていくことを防ぎ…
ページ上部へ戻る