リラックスや炎症に効果あり「カミツレエキス(カモミラエキス)」についてご紹介

カミツレとは

カミツレは、ハーブティーなどで親しまれるヨーロッパ原産のキク科の植物「カモミール」の和名です。

カミツレの花からとれるエキス(カミツレエキス)は美容作用が期待できるとされ、古くから世界中で活用されてきました。

紀元前2千年のバビロニアでは薬として使用されており、現在でもヨーロッパでは「医者の薬」として親しまれる医療用ハーブです。

日本へは、江戸時代にオランダなどから薬として入ってきました。

他にも香料としてリキュールや香水など幅広く使われてます。

カミツレエキス(カモミラエキス)の効果

薬として活用されてきたカミツレエキス(カモミラエキス)には、抗炎症効果があります。

アトピーやニキビ、発疹、あせもといった症状を和らげるはたらきが期待されます。

敏感肌や乾燥肌でお悩みの方は、カミツレエキスが含まれた「スキンケア製品」や「入浴剤」がおすすめです。

毛髪につややハリを与える効果もあるので、シャンプーにも使われることがあります。

さらに、カミツレエキスは美白成分として厚生省に認可されている成分です。

海外では肌の炎症を抑え、血行を良くして冷えや月経痛を和らげるために使われていることもあります。

また、カミツレの花からから抽出されたエキスは自然由来の成分のため副作用が少なく安全性が高いことが認められているため、ドイツではを子供へ処方する場合も多いです。

まとめ・カミツレエキス(カモミラエキス)に期待できるはたらき

  • 抗炎症効果
  • 発汗作用
  • リラックス効果

ニキビや発疹といった肌トラブルのある方、乾燥肌でお悩みの方におすすめの成分です。

関連記事

Xアカウントリンクバナー
2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ピックアップ記事

  1. ユーグレナの粉
    ユーグレナ(ミドリムシ)とは? ユーグレナ(和名:ミドリムシ)は、藻の一種で動物と植…
  2. 化粧品イメージ画像
    油焼けとは 油焼けとは、美容オイルや化粧品の油分が紫外線により酸化し、肌のしみや色素…
  3. 肌をタオルでやさしくふくイメージ画像
    皮膚のバリア機能とは 正常な皮膚は、必要以上に皮膚の中の水分が外に出ていくことを防ぎ…
ページ上部へ戻る