敏感肌やニキビ、エイジングケアに「オトギリソウエキス」がおすすめ!

オトギリソウエキスとは

オトギリソウエキスは、オトギリソウ(弟切草)の花などから抽出したエキスのことです。

オトギリソウは日本だけでなく、朝鮮半島や中国など広く分布し民間薬として親しまれてきました。

主に切り傷や腫れ物の塗り薬や打ち身、捻挫の湿布薬として利用されています。

また徳島県では全草を酒に浸し、中風、リウマチなどの予防薬としています。

※全草…花、葉、茎、根などの植物の全ての部分のこと。
※中風(ちゅうふう)…脳卒中や脳血栓などの疾患。

「セントジョーンズワート(St. John’s Wort)」とも呼ばれ、古代ギリシャ時代からヨーロッパの伝統医学に使われてきました。

この呼び名は、6月の洗礼者ヨハネ(St. John)の祝日に花が咲くことが由来となっています。

ちなみに「弟切草」という名前は、オトギリソウを鷹の秘伝の傷薬としていた鷹飼いが、傷薬の秘密を他人に話した弟を切り殺したという話が元となっている説があります。

オトギリソウエキスの美容効果

女性スキンケアイメージ

オトギリソウエキスは次のような美容効果があります。

  • 抗炎症作用
  • 収れん作用
  • 抗酸化作用

など

主に抗酸化作用によるエイジングケアや抗炎症作用でニキビを抑え、収れん作用で毛穴を引き締めるはたらきが期待できます。

ほかにもメラニン生成を抑えシミを予防する効果や、アレルギー性皮膚炎や肌荒れ改善目的で化粧品に配合されることもあります。

敏感肌や肌荒れ、ニキビなどの肌トラブルにお悩みの方シミやしわを抑えるエイジングケアに興味のある方におすすめの成分です。

関連記事

Xアカウントリンクバナー
2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ピックアップ記事

  1. ユーグレナの粉
    ユーグレナ(ミドリムシ)とは? ユーグレナ(和名:ミドリムシ)は、藻の一種で動物と植…
  2. 化粧品イメージ画像
    油焼けとは 油焼けとは、美容オイルや化粧品の油分が紫外線により酸化し、肌のしみや色素…
  3. 肌をタオルでやさしくふくイメージ画像
    皮膚のバリア機能とは 正常な皮膚は、必要以上に皮膚の中の水分が外に出ていくことを防ぎ…
ページ上部へ戻る