デオドラントや抗糖化作用がある「セージエキス」

セージエキスとは

セージはハーブティーや料理として使われることが多いですが、医療用のハーブとして使われてきた歴史もあります。

料理では肉や魚料理のにおいを消すために用いられ、化粧品でも防臭のためにデオドラント製品に配合されています。

メディカルハーブ分野では抗菌、収れん作用のはたらきから月経過多や多汗などを抑えるために配合されるほか、口内炎や風邪によるのどの腫れを抑えるためにうがい薬やマウスウォッシュとして利用されてきました。

セージの学名「Salvia」は、ラテン語で治療するという意味の「salvare」安全な、健康なという意味の「salveo」から来ているといわれています。

サルビア属の植物は薬用や香料に使うものを「セージ」、観賞用を「サルビア」と分けて呼びます。

セージエキスの美容効果

セージエキスには次のような効果があります。

  • 抗アレルギー作用
  • 抗糖化作用
  • 防臭

料理でも臭みを消すために使われるセージですが、防臭効果のためにデオドラントや制汗剤に配合されています。

他にも、スキンケアや石鹸、入浴剤、頭皮ケアなどを目的とした製品に使用されます。

抗糖化作用とは、AGEs(エージーイー)という劣化したたんぱく質を溜めない状態にすることです。

このAGEsが排出されず溜まっていくと老化が進んでしまうため、老化を遅らせるためにはAGEsの排出する能力の高さが大切になってきます。

他にも、ニキビなどの肌の炎症を抑える抗アレルギー作用、毛穴を引きしめる収れん作用があるため敏感肌の方やエイジングケアをしたい方におすすめの成分です。

関連記事

Xアカウントリンクバナー
2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ピックアップ記事

  1. ユーグレナの粉
    ユーグレナ(ミドリムシ)とは? ユーグレナ(和名:ミドリムシ)は、藻の一種で動物と植…
  2. 化粧品イメージ画像
    油焼けとは 油焼けとは、美容オイルや化粧品の油分が紫外線により酸化し、肌のしみや色素…
  3. 肌をタオルでやさしくふくイメージ画像
    皮膚のバリア機能とは 正常な皮膚は、必要以上に皮膚の中の水分が外に出ていくことを防ぎ…
ページ上部へ戻る