エイジングケアが気になる方におすすめ・若返りの栄養素「ビタミンE」

ビタミンEのはたらき

ビタミンEは「若返りのビタミン」と呼ばれ、抗酸化作用があります。

酸化は老化の原因の一つとして考えられ、ビタミンEには体の酸化を抑える作用が期待できます。

他にも動脈硬化の予防、悪玉コレステロールの減少といった疾患を予防するはたらきもあります。

健康やエイジングケアが気になる方には、他の栄養素と一緒にビタミンEもバランスよく摂りましょう。

ビタミンE・こんな肌のお悩みにおすすめ

ビタミンEは抗酸化作用があり、アンチエイジングが期待できます。

また、肌のバリア機能を安定させてくれます。

バリア機能は、紫外線など外部からの刺激から肌を守ってくれるはたらきのことをいいます。

他にも新陳代謝を高めメラニンの排出サポートや色素沈着を予防してくれるため、シミやそばかすが気になる方にもおすすめです。

女性スキンケアイメージ

ビタミンEを含んだ食品

ビタミンEを多く含んだ食品にはうなぎ、アーモンド、アボカド、オリーブオイルなどがあります。

他にも、モロヘイヤ、うなぎの蒲焼き、カボチャ、イカ、ブリ、サケなどの身近な食品に多く含まれています。

多くの食品に含まれるビタミンEですが、光に弱いため保存場所には注意しましょう。

ビタミンEの1日の摂取目安

成人(30歳〜49歳)
男性 6.0mg
女性 5.5mg

妊娠中 6.5mg
授乳中 7.0mg

※「日本人の食事摂取基準(2020年版)」より

ビタミンCと同時の摂取がおすすめ

ビタミンEには抗酸化作用がありますが、酸化してしまうと効力が失われてしまいます。

ビタミンCは効力が失われたビタミンEを再度活性化させることができます。

ビタミンEとビタミンCを一緒に摂取することによって、抗酸化作用が長続きします。

ビタミンCを含む食品

  • 緑黄色野菜(赤パプリカ、キャベツ、ミニトマトなど)
  • フルーツ(イチゴ、みかん、キウイフルーツなど)

ビタミンCは水溶性で熱に弱いため、なるべく生で食べるのがおすすめです。

関連記事

Xアカウントリンクバナー
2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ピックアップ記事

  1. ユーグレナの粉
    ユーグレナ(ミドリムシ)とは? ユーグレナ(和名:ミドリムシ)は、藻の一種で動物と植…
  2. 化粧品イメージ画像
    油焼けとは 油焼けとは、美容オイルや化粧品の油分が紫外線により酸化し、肌のしみや色素…
  3. 肌をタオルでやさしくふくイメージ画像
    皮膚のバリア機能とは 正常な皮膚は、必要以上に皮膚の中の水分が外に出ていくことを防ぎ…
ページ上部へ戻る