200種類以上の豊富な栄養素を含むスーパーフード・シーベリー(サジー)についてご紹介!

シーベリー(サジー)とは

シーベリー(サジー)とは、グミ科の植物で、200種類以上の豊富な栄養素を含んでいます。

砂漠のような乾燥した地域やマイナス40度の極寒の高地といった、厳しい環境で育つシーベリーには豊富な栄養素が蓄えられるのです。

他にもシーベリーはチベットの古い医学書に記載されており、昔から薬草として重宝されてきたことがうかがえます。

シーベリーの効果

コレステロールの抑制

シーベリーの油(シーベリーオイル)には、ビタミンEが豊富に含まれており、コレステロール抑制が期待されます。

動脈硬化、心筋梗塞の予防

シーベリーにはパルミトレイン酸とパルミチン酸がバランスよく豊富に含まれています。
パルミトレイン酸には悪玉コレステロールを減らし、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防に効果が期待できます。

免疫力向上

シーベリーのジュースを摂取しての免疫力テストが実施された際に、75%の免疫力アップが確認されました。
また、モンゴル国の子供たちは健康維持のために毎日シーベリーのジュースを飲んでいます。

シーベリーを摂取するには

サジーの木

現在、シーベリーは様々な商品に使われています。

SNSなどでも話題のジュースタイプ毎日継続してとりやすいサプリメントタイプなどがあります。

他にもスキンケア用品といった化粧品や石鹸などにも配合されているものもあります。

こんなお肌の悩みにおすすめ!

シーベリーからとれるオイルには、パルミトレイン酸やが含まれており、他にも油脂性ビタミン(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK)やカルテノイドを多く含んでいます。

そのため、アンチエイジングや潤い成分として幅広く使われています。

肌の基礎を作るアミノ酸が豊富に含まれているため、年齢肌やニキビ肌といったトラブルにもおすすめです。

関連記事

Xアカウントリンクバナー
2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ピックアップ記事

  1. ユーグレナの粉
    ユーグレナ(ミドリムシ)とは? ユーグレナ(和名:ミドリムシ)は、藻の一種で動物と植…
  2. 化粧品イメージ画像
    油焼けとは 油焼けとは、美容オイルや化粧品の油分が紫外線により酸化し、肌のしみや色素…
  3. 肌をタオルでやさしくふくイメージ画像
    皮膚のバリア機能とは 正常な皮膚は、必要以上に皮膚の中の水分が外に出ていくことを防ぎ…
ページ上部へ戻る