食用だけでなく、美容にもおすすめ「オリーブオイル」についてご紹介!

オリーブとは

オリーブはモクセイ科の常緑樹で、比較的育てやすく観葉植物として人気があります。

オリーブの栽培は、5500年~6000年前の中近東から始まり、そこからヨーロッパへ伝わったと考えられています。

原産地に関しては、北アフリカ、地中海沿岸など諸説あります。

日本へは、オリーブの木が江戸時代末期に輸入され、栽培されるようになりました。

オリーブの実

オリーブの実にはオレイン酸が含まれており、コレステロール値を下げる、動脈硬化を予防するといった効果があります。

オリーブからとれる油(オリーブオイル)は、料理で使われる印象が強い方も少なくないと思いますが、美容オイルとしても様々な商品が販売されています。

美容オイルとしてのオリーブオイル

こんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • 敏感肌
  • エイジングケア

スキンケアに食用オリーブオイルを使っても大丈夫?

食用オリーブオイルでのスキンケアは「食用で口に入るものだから安全なのでは?」と考える方もいらっしゃるかと思います。

ですが、「食べられる=肌に優しい」とは限ません。

美容用のオリーブオイルは、肌への刺激となる成分を取り除いて精製されます。

さらに、酸化してオイルが痛まないような容器やオリーブオイル独特の匂いを抑えるなどスキンケア向けの工夫もなされています。

食用は食べることができますが、肌への安全性が配慮されているわけではありません。

インターネット上では、食用オリーブオイルでのスキンケアについても紹介されていることもありますが、やはり用途別に作られたオイルを使用する方が肌などへの刺激が少なくて済みます。

スキンケア用、ヘアケア用など様々な用途に合わせたオリーブオイル製品が販売されていますので、ご自分に合ったものを選ぶことが重要です。

関連記事

Xアカウントリンクバナー
2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ピックアップ記事

  1. ユーグレナの粉
    ユーグレナ(ミドリムシ)とは? ユーグレナ(和名:ミドリムシ)は、藻の一種で動物と植…
  2. 化粧品イメージ画像
    油焼けとは 油焼けとは、美容オイルや化粧品の油分が紫外線により酸化し、肌のしみや色素…
  3. 肌をタオルでやさしくふくイメージ画像
    皮膚のバリア機能とは 正常な皮膚は、必要以上に皮膚の中の水分が外に出ていくことを防ぎ…
ページ上部へ戻る