米ぬかからとれた親しみやすい「ライスブランオイル」美容にもおすすめ!

ライスブランオイルとは

ライスブランオイルとは、米ぬかから抽出されるオイルです。

玄米100kgに対し、1kgほどしか抽出されないため大変貴重です。

お米から取れるということで親しみやすいオイルで、食用と美容用と用途別に販売されています。

美容用のオイル

ライスブランオイルはスキンケアにも使用されています。

毎日のスキンケアやヘアケア、マッサージなど様々な用途があります。

ライスブランオイルの肌への効能

日焼け止めを塗る女性

栄養価の高いライスブランオイルはスキンケアにもおすすめ。

こんな方におすすめです。

  • 肌の保湿をしたい方
  • エイジングケアが気になる方
  • 肌のくすみやシミを抑えたい方

ライスブランオイルには「γ-オリザノール(ガンマ-オリザノール)」という成分が含まれています。

「γ-オリザノール」には抗酸化作用、紫外線吸収作用といったはたらきがあります。

紫外線吸収作用とは

紫外線を吸収して熱などのエネルギーに変化させ放出することで、紫外線が皮膚に届かないようにする作用。

食用のオイル

お米からとれるオイルなので、食用オイルとして使いやすいです。

栄養豊富で香りや味のクセが少ないため、揚げ物や炒め物など様々な料理に使うことができます。

食用のオイルはスキンケアに使っても大丈夫?

食用のライスブランオイルは、口に入るものだからスキンケアにも使えそうと考える方もいらっしゃるかもしれません。

ですが食用オイルをスキンケアに使用することで、思わぬ肌トラブルにつながる可能性があります。

美容用のオイルは肌へ使用しても大丈夫なように精製されています。

肌トラブルが起きないようにするためにも、用途に合ったオイルを選んで使用されるのがおすすめです。

関連記事

Xアカウントリンクバナー
2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ピックアップ記事

  1. ユーグレナの粉
    ユーグレナ(ミドリムシ)とは? ユーグレナ(和名:ミドリムシ)は、藻の一種で動物と植…
  2. 化粧品イメージ画像
    油焼けとは 油焼けとは、美容オイルや化粧品の油分が紫外線により酸化し、肌のしみや色素…
  3. 肌をタオルでやさしくふくイメージ画像
    皮膚のバリア機能とは 正常な皮膚は、必要以上に皮膚の中の水分が外に出ていくことを防ぎ…
ページ上部へ戻る